中野区 区民葬儀制度について

中野区ホームページには中野区 区民葬儀制度について説明しているページが有ります。
『協定葬祭業者の協力により、経済的で安心して利用出来る区民葬儀制度が有ります。』と記載してありますが、 果たして本当に経済的で安心が出来る制度なのでしょうか?



・区民葬A1(金襴5段飾・桐張棺):298,000円
・区民葬A2(金襴4段飾・桐張棺):247,800円
・区民葬B(白布3段飾・プリント棺)130,200円
・区民葬C(白布2段飾・プリント棺)95,550円

上記が中野区 区民葬の利用料金となっております。

例えば区民葬Cで火葬だけを執り行う場合
区民葬C(白布2段飾・プリント棺)95,550円だけでは、執り行うことが出来ません。
その他、以下の品目が必要となります。(中野区のホームページにも記載されています)
+霊柩寝台車13,330円+火葬料53,100円+収骨容器11,445円 
上記金額の合計は173,425円ですが、この金額でも葬儀を執り行うには不十分です。
そして残念ながら中野区のホームページには、区民葬Cに関するその他の補足情報は、一切ありません。

区民葬取扱業者のホームページを調べたところ、以下の品目が追加で必要なようです。
ドライアイス@8,400円×2+人件費@52,500円×1+お別れ用花束@3,150×1と記載がありました。
この合計金額は64,050円です。
結果、ホームページ記載合計金額173,425円と64,050円は最低限必要になります。
中野区民の方が区民葬Cで火葬を執り行った時に、最低限必要な総葬儀費用は237,475円となります。
ただ、本当にその金額で収まるかどうかは不安に感じますが・・・。

聞いた話によると、区民葬取扱業者の中には、区民葬の相談に行き露骨に嫌な顔をされたり
金額の高い別のプランを勧められたりすることもあるようです。



また、区民葬Cで通夜・葬儀を執り行う場合には、この他に式場料・遺影写真作成料・飲食接待費・宗教者謝礼なども掛かり、 通夜・葬儀の人件費も必要になると思います。


中野区協定葬祭業者でなくても、企業努力により区民葬より安く葬祭サービスを提供する事や、 同等の金額で上質のサービスを提供することは出来ます。
「葬儀費用を抑えたいから区民葬で」という考えは変えて頂き、区民葬と比較対象をしてどちらがご自身にとってより良い葬儀を 執り行うことが出来るのかを検討する事をお薦めします。

あすなろ葬祭では、区民葬以上の満足度をご提供していきます。
区民葬にしようかな・・・と悩まれた時には、区役所で区民葬についてお話を聞いた後、中野ブロードウェイ1F あすなろ葬祭までお立ち寄り下さい。
中野区役所から徒歩5分です。




急ぎで葬儀を頼みたい方、葬儀の事で質問のある方 中野区葬儀情報 相談サロン あすなろ葬祭ブログ メディア各関係者さまへ お問い合わせはこちらまで くみん斎場 葬儀マナーと葬儀知識 遺言・相続 遺品整理・仏壇処分 散骨のご紹介 あすなろ葬祭動画集